Skill Up Challenge
For Smile Golf Life

現役受講生330名(2017)総数6,000名超(22年間)

PSGAとは

ゴルフを純粋に(Pure)知れば知るほど、その素晴らしさに確信が持てる(Sure)を理念に、Pure & Sure Golf Academy(略称PSGA)は、1996年にコーチングスタッフのカレッジとして誕生しました。
ゴルフは、ボールが上手く打てるからスコアが良いから、それだけでは正しく伝えることは出来ません。ゴルフの実力はもとより、スイングの原理や効果的な練習方法の深い理解のみならず、わかりやすい整合性のとれた説明力が求められます。 PSGAでは、そのためのlogical thinking(論理的思考)のトレーニングを、長年にわたり行ってきました。まさに『教えるは学ぶの半ばなり』です。
受講生からは『理論にブレがない』『ラウンド後の疲労感が減った』『新しい仲間ができた』など、今日も高い評価を受けています。

PSGA主宰 T. Jibu Profile

米国パインハーストで行われたゴルフセミナーに参加し、ゴルフを科学的に探究する考え方や歴史と伝統に培われたゴルフの神髄に触れる。帰国後、自らが専門とするスポーツ科学の基礎学問とゴルフ理論の整合性の研究に取り組み、系統的でわかりやすいゴルフレッスンの学習プログラムを標準化する。
Pure & Sure Golf Academy 事業部長
Classic Golf コーチングアドバイザー
文部科学省認定講座修了 成績優秀賞受賞 認定生涯学習コーディネーター
1956年生まれ 順天堂大学卒

著書
『ゴルフ知れば知るほど』
『ゴルフ基本講座テキストT Practice Instructor』
『ゴルフ基本講座テキストU ゴルフ実践講座』

日本経済出版社【書斎のゴルフ】掲載履歴

VOL.36 『ラウンド力を鍛える!』 66〜81ページ 2017年10月12日発行
VOL.37 『上手な人の練習法』 114〜129ページ 2018年1月15日発行
VOL.38 『飛ばしの秘伝』 130〜145ページ 2018年4月12日発行

書斎のゴルフ公式メルマガの連載は、その取材と原稿の提供を終了することにしました。今後は、当ホームページの【誤認識解消シリーズ】において、身体運動の基礎科学に裏付けられた、スイング&ショットの整合性などについて、ライターさんを介さず、独自に連載していく予定です。皆様のゴルフライフのお役に立てれば幸いです。