ゴルフ知れば知るほど

基本と本質を知る≪出張≫ゴルフセミナー
【ゴルフガイダンス+基本講習】事業企画(概要)

課題・背景・目標

プレーの機会が増えてもゴルフの基本を知らないためにゴルフが楽しめない。ゴルフマインドを知る機会もなくエチケット&マナーの励行も不確かでは、ゴルファーとしての品格も備わらない。国際スポーツとして親しまれているゴルフを、ビジネスマンはもとより、様々な方々が余裕をもって楽しめるようになれば、ゴルフは貴重な『交流の機会』になる。

ワークシート

Why(なぜ)
  1. ゴルフの楽しさと素晴らしさが深く実感できるようになる
  2. ゴルフリテラシーを推進
  3. 出会いが豊かになる
  4. 健康と生きがいの創造
Whom(だれに)
  1. 企業・社員とその関係者
  2. 各種サロン、レストラン
  3. 生涯学習講座など
    *いずれも経験不問
  4. ゴルフ施設など
  5. ゴルフ部、同好会
What(なにを)
  1. ゴルフの基本(調和)
    @ダイナミックバランス
  2. ゴルフの本質(調和)
    @ゴルフマインド
    @エチケット&マナー
    @ハンディキャップ精神
When(いつ)
  • 120分 質疑応答を含む
  • *開催日は当該施設と調整
【事業名】
ゴルフの基本と本質を知る
出張セミナー&クラブ
Where(どこで)
  • 座学と軽運動が行えるセミナールームなど(訪問方式)
How(どのようにして)
  • 座学・協働学習(軽運動)
  • *最小人数20名(応相談)
How much(経費は)
  • 2,000円×人数
  • 教材費3,000円
  • *諸費用別途
Who(だれが、どこが)
  • (社)生涯学習ゴルフ研究会
  • ゴルフコーディネーター

<内 容>学習プログラム

基礎知識(座学) 基本理論(座学) スイングづくりの軽運動
1-1 ゴルフゲーム バッティング・イメージ ベントオーバードリル
1-2 ハザード チッピング・クラブの機能 コントロールスイングドリル
2-1 あるがまま プリスイング・前傾角度 スイングリズムドリル
2-2 救済措置 インスイング・前傾姿勢 ヒンジングドリル
3-1 セルフジャッジ スイング形成ドリル・自動化 タイミングドリル
3-2 自己申告 コントロールスイング・振り幅 ウェートシフトドリル
4-1 ゴルフエチケット ピッチング・ボールのライ アームローテーションドリル
4-2 ゴルフマナー バンカーショット・ボール弾道 アームローテーションドリル
5-1 ハンディキャップ 傾斜地からのショット(1) テンポドリル
5-2 理想と現実 傾斜地からのショット(2) タイミングドリル

<広報告知>社報紙面・インターネットほか

<申込方法>インターネットからの申し込みほか

<問合せ先>.090-2324−7020(じぶ)jibu@psga72.jp

講師プロフィール

米国パインハーストでのゴルフセミナーに参加し、ゴルフを科学的に探究する考え方や歴史と伝統に培われたゴルフの神髄に触れる。
帰国後、自らが専門とするスポーツ科学の基礎学問とゴルフ理論との整合性の研究に取り組み、「ゴルフ公開講座」の根幹を成す学習プログラムを確立する。
これまで一般向けのゴルフ公開講座を約1,000回以上行う。

現在、日本経済新聞公式【書斎のゴルフ】メルマガの連載を担当する。

一般社団法人生涯学習ゴルフ研究会代表理事
Pure&Sure Golf Academy事業部長
1956年生まれ 順天堂大学卒

使用教材の一例

書籍の紹介

Pure & Sure Golf Academy
〒294-0014 館山市山本1160
館山ゴルフ倶楽部 内
TEL 0470-23-8210
FAX 0470-23-8213

セミナーハウス&事業部
〒294-0045
館山市北条1684-6
JR館山駅より徒歩7分
mail : jibu@psga72.jp
tel : 090-2324-7020