『書斎のゴルフ』VOL38の取材風景

2018/02/07

2月2日に日本経済新聞出版社『書斎のゴルフ』本條編集長の直接取材を受けました。テーマは飛距離について。プロゴルファーの技術の紹介はゴルフ雑誌にお任せするとして、コーチは全員が52歳以上で最高齢80歳、まさに打ってつけのテーマ。なぜならば、科学的なメカニズムは共通ですが、しっかり飛距離を伸ばし維持してきた、その取り組みの実績がPSGAのコーチにはあるからです。発売は4月10日、書店にて発売開始。ご期待ください。